ジュカの(-ω- ,,)マターリ ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS とりあえずよかった

<<   作成日時 : 2011/10/21 08:24   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

昨日、病院へ行ってきました。

母に会うまでは、不安な気持ちでした。



父から、


言ってることがトンチンカン

呂律が回らなくて何を言っているかわかりにくい

左手足が少ししか動かない

左目が動かない

あくびをしてすぐ寝てしまう



など聞かされていたので、




意識が朦朧として、会話もできない、

体もほとんど動かない

顔面麻痺で、姿も変わっている母を想像していて



そんな姿の母を見れるのだろうか・・・

目を背きたくならないだろうか・・・



と不安な気持ちでいっぱいでした。


自分のことわからなかったらどうしよう?とか・・。





病院へつき、父から3階と聞かされていたので、

3階の案内を見ると、



救命病棟 ICU など書かれていた。



いろんな総合病院へ言ったことがあるが、ICUに入るのは初めて。




この病院は、ヘリポートも備わっているので、

こういった緊急を要する患者や、重篤患者を診る、エキスパートの病院なのだと思ったら、



この病院で治療を受けている事に少し安心しつつも

やはり自分の目で母の様子を見たわけではなかったので

本当に不安だった。


消毒をし、マスクをつけ、ICUへ入っていくと、

奥ではベッドが並び、いろんなチューブや機械をつけている重篤患者が横たわっていた。


医療スタッフも驚くほど多く、ドタバタザワザワしている印象を受けた。



しばらくすると、看護師さんが来て、

「●●さん(母の名前)は、容体が少し良くなったので、こちらの部屋に移りました」


ICUの中でも命の危険性が少なくなってきた患者を診る部屋に移されたと聞き、

少しホっとしながらも、ドキドキしながら部屋へ入った。



目にはいってきたのは、

ベッドを起こし、座っている状態に少し近い母の姿があった。




すごくほっとした!!


私を見るなり、


「良かったー。もう何日も来てくれないから、私は見放されたのかと思った。

お父さん(父)と娘(私)は、私を見放すような人達じゃない、なのに来ない

おかしい って看護婦さんと話してたところ」


え・・・


「何日もって・・・(笑)

入院したの、昨日だよ?

昨日はじいさん(父)、いたでしょう(笑)」



「あら・・そうだっけ?

え?!まだ2日しか経ってないの?

・・・もう何日もここにいるような・・」




「昨日は意識も朦朧としていたみたいだし、

病院にいると時間の感覚わからなくなるからじゃない?」


と、答えておいたが、


これ、以前、おばあちゃんが入院したときに似ているような・・・。





突然、入院して、気づいたときに、それを認知できなくて、

要は、一過性のボケ?認知症みたいなやつ。



いきなり入院したことによって不安になって、

現れたものだと思う。


その証拠に、この後の会話では、おかしなところは何一つなかった。


看護婦さんと話をしていると、

不安そうに母が聞いてきた。


「ねぇ・・。私もうダメなんでしょ?死ぬんでしょ?」


「死にそうな人が、こんなに話はできないよ(笑)

今頃酸素マスクつけて、意識不明でしょう?

それに、今朝、ご飯も食べられたようだし。

そんな人はご飯なんて食べられないでしょう(笑)」



「あ・・。そうだよねぇ。

でも私、どうしたの?やっぱり脳梗塞?」




「医者から聞いてない?」

「何も教えてくれないのよ!だから不安で不安で・・」



「私の口から言っていいのかわからないけど、不安解消の為に説明するね。

詳しくは医者から聞こう。

脳梗塞とは反対で、脳出血。

それも、もう少し、下の方が出血してたら、本当に命にかかわっていたかもしれない。

でも、そこまではいってなかったみたいだから、この程度で済んだってこと。

多少、左手足や左目は動かしにくいかもしれないけど、

その為に今後リハビリをやると思うから。」



「手足は動くけど、口の周りが痺れるのと、目の前が揺れてて、気持ち悪い」


「それはまだ頭の中に出血があるから、しょうがないよ。

第一、今日でまだ2日目だよ。

脳出血が2日で治るなら、誰も入院なんてしないでしょう(笑)」




そういう母の手足と左目は、思ったより動いていて、

(それでも以前のようには動かないかもしれないけど)

安心した。


「仕事中に倒れたからね・・。皆に迷惑をかけてしまった」


「迷惑かけたとか考えなくていいよ。

些細な事を気にしてたら、ストレス貯まっちゃうよ(笑)

でも、店の人が機転をきかせて、救急車を呼んでくれたのと

脳神経外科の主治医が、ドクターヘリを呼んでくれたおかげで

助かったのかもしれないし、感謝だね」



「そうだねぇ。そっかぁ。ヘリコプター呼んでくれたんだ。覚えてない」



本来なら、面会時間は1日5分(家族のみ)なんですが、

30分もしゃべっていましたノ(´ェ`*)


途中で主治医の先生もきて、いろいろ説明してくれて、


出血が多かった割には、この程度ですんで奇跡だ

場所が数センチずれていたら、本当に命にかかわっていた。

でもまだ油断はできないから、もうしばらくICUで様子をみる


とのことでした。




ということで、とりあえずは、元気?な母の姿も見る事ができ、安心しました。




ちなみに、脳出血は、若い人でもありえます。

血圧や食生活、見直した方がいいかも。


ちなみに、母の前兆

前日→少しめまい? 肩が重い

倒れる前→めまい・口の周りの痺れ感・頭痛 だったようです。


ちなみに、(ちなみにが多いw)

普段から小さな出血を起こしていることはあるようです。

(倒れるまでに至っていないだけで)

やはり、めまい・気持ち悪さ・少し痺れる感じ・頭痛があったりしたら、

小さな血管が出血しているのかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
セーフでよかった。しばらくは様子見ないと。
血は取り除けたのかな。色々考えるよね。
@w@
2011/10/23 19:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
とりあえずよかった ジュカの(-ω- ,,)マターリ ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる