ジュカの(-ω- ,,)マターリ ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 母が倒れました・・

<<   作成日時 : 2011/10/20 11:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日、仕事をしていたら、お昼頃父がやってきて、



「大変な事になった。ばあさんがヘリコプターで順天堂に運ばれた」


救急車じゃなくて? ヘリ??


事態がよくわからなかったけど、ヘリを出すということは

緊急事態で、1分1秒を争うということで・・・



今日は発注日で、ぶっちゃけ自分しか発注できる人いなかったんだけど、

もう一人の従業員が発注の研修中で、ほぼできる感じになっていたので、

その子に任せて早退することにした。



本当は父が一緒に、ヘリコプターに乗るはずだったんだけど、

チビがいた為、できなかったらしく、今から行って来るということだった。

私はどっちにしても、そんな緊急事態に小さな子供を連れて行くわけにはいかないので

幼稚園のお迎え後、家で連絡待ちしていた。



運ばれる前に、医者からもらったメモに


右脳幹〜右視床出血  脳室内穿破

と、書かれており、どうやら脳出血をおこしたらしい。



脳幹って、生命存続の為の大事な部分じゃなかったっけ?

プロレスラーの橋本なんとかが急死したのって、脳幹出血じゃなかったっけ?

と思い、ネットで調べてみると・・



見れば見るほど、絶望的な気持ちになった。



脳幹出血での死亡率70〜80%だとか

死ななかったとしても、植物人間になる可能性は100%だとか、


脳幹出血で奇跡の生還みたいなのもあったけど、

それでも障害や麻痺が残り、リハビリは必須で、

復帰できる人は、ごく僅かだとか・・。



とにかく、情報がこのメモのみだったので、

父からの連絡が来るまでは、不安だった。



元々、母は高血圧で、日頃から血圧をコントロールする薬を飲んでいた。

そして、血栓ができないよう、血液をサラサラにする薬を飲んでいた。


だから、ちょっと指を切ったりしただけで、血が止まりにくい体質だった。


そんな体質で、脳出血なんておこしたら、

なかなか血が止まらなくて、脳内を圧迫して、

本当にやばいんじゃ・・・。



で、父からの話によると、

仕事のミーティング中に具合が悪くなった。

※母は、某●●グループの有名なスーパーでの従業員で
母が潰れかけたある店舗の売り上げを伸ばし、有名になったことから
この会社の幹部系で、母の事を知らない人はいない。
現在、役職を降りて、相談役&ただのパートとして働いているが、
店長やマネージャーも、(現在役職は上でも)母に頭が上がらないのと、
当てにしているため、結構ストレスとか疲労もたまっていたようだった。




従業員の教育がなっていない、と最近聞かされていたので

多分、そのことで衝突して、興奮して、血圧が上がってしまったのだろう・・。


搬送時も現在も、意識はあるが、

受け答えがおかしいようだ。


(自分の歳や身長がわからないらしい)


かと思えば、倒れた時の状況は詳しく説明できるらしい。



手足は少しは動かせるようだ。



とりあえず、まだ出血が止まらないので、

集中治療室に3日間入り、事態によってはすぐ手術なり、処置ができるように

準備は整っているらしい。


最初の急性期が3日なので、まだ油断はできないけど、

とりあえず、今のところ意識があるのと、一命は取りとめたようで、ほっとした。



が、やはり、障害やマヒは残るようで、リハビリが必要になるみたい。

どの程度残るのか、まだわからないけど、今はとにかく

出血が止まって、これ以上ひどくならない事を祈るばかりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
陰ながら回復をお祈りしております。
無事に退院できますように。
へるぷ
2011/10/20 14:33
コメントが浮かびません。
病状のこれ以上の悪化の停止と快方への手立て。
これしかないです。
@w@
2011/10/21 07:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
母が倒れました・・ ジュカの(-ω- ,,)マターリ ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる